2018.09.23

うちの子は適用されるんだっけ?そもそも”扶養控除”とは?

聞いたことあるなー。
なんだっけ・・・
あー、わかんない。

知らなくても困らない。

でも、知ってたら得する金融ワードを解説します。

今回のお題

「扶養控除」(ふようこうじょ)

登場キャラ

招きネコ

ねこ

お金のことなら任せて!お金を招く万能型の招きネコ。

ゆうか

バリバリ営業ができるリッチ貧乏。プライドが高い超浪費家。

あきえ

超めんどくさがり女子。いいらしいとわかっても行動しない。

招きネコ

きょうのお題は「扶養控除(ふようこうじょ)」。知ってる?

んー、聞いたことはもちろんあるけど。

年末に書かされる書類でよく見るよね。
あーゆう書類って難しくて苦手ー。

招きネコ

改めて説明してって言われると難しいよね。

なんちゃら控除!
みたいな似たような言葉が多くて覚えられない。
覚えてられない。

招きネコ

お子さんが高校生になってアルバイトするようになったら、関係してくるから知っておいた方がいいかもね。

そうなんだ。
じゃあ改めて「扶養控除」ってなんなのか教えてください。

招きネコ

「扶養」っていうのは、生活する上で収入面における助けが必要な人を養うこと。
 「扶養控除」は、課税される収入から一定額を差し引きするってこと。

え???なになに?わざと難しく言ってるでしょ!

税金が安くなるってこと?

招きネコ

そうそう

あれ?なんで税金の話が出てくるの?ちょっと置いてかないでよ。

招きネコ

ゆうかちゃん、税金って何にかかる?

ちょっとバカにしてない?給料でしょ?

招きネコ

そうそう。正確には、
(課税所得)×(所得税率)=(所得税 ※つまり税金)になるんだよ。
課税所得っていうのは、税金がかけられるお金ってことね。
その課税所得が下がったら税金は安くなるよね?

あー、税金をかける分が下がるから、税金も安くなるってことね。

んー、はいはい、そういうことだよね。(なに?ぜんぜんわかんない…)

招きネコ

「扶養」している家族がいる人は、その分お金がかかるから、税金がかかる対象の収入を「控除」してあげますよってこと。

ちゃんと考えられてるんだね。

だねぇ。(もお、いいです。あきらめました。)

招きネコ

例えばさ、同じ年収500万円でも、独身の人と養う家族がいる人とで同じ税金がかけられるのって、不公平じゃない?

たしかに自由に使えるお金は全然違うから、ちょっと不公平かもね。

招きネコ

だから、そうしたことも加味されて、「控除」っていう仕組みが設けられてるんだよ。

なるほど。てことは、子供が旦那の扶養家族の場合は、旦那の税金が安くなるってことか。

招きネコ

ピンポーーン!!

質問!保育園児は、もちろん含まれるよね?

招きネコ

それがねー、含まれないんだよ。

え!じゃあぜんぜん意味ないじゃん。

招きネコ

でも小学生までは所得に応じて児童手当が付与されるでしょ?
あと高校や大学と違って、公立だったら小中学校は授業料かからないし。

たしかに、そう言われるとそうか。じゃあ「扶養」ってだれが対象なの?

招きネコ

年末時点で16歳以上であり、かつ年収103万円以下であること、だね。
他にも細かい要件はあるんだけど、いまはこれが分かってればいいんじゃないかな。

ふーん。結構大きくなってからなんだね。

招きネコ

あと、お子さんが大きくなってアルバイトを始めるときは注意しないと。

どうして?

招きネコ

お子さんが頑張って毎月10万円稼いだとしたら、年収103万円を超えてしまって、扶養から外れちゃうんだ。
つまり控除が受けられなくなうってこと。

そういうことか。
バイトがんばるのは良いけど、ほどほどにねーって言わないとね。

招きネコ

もし103万円は超えても、130万円は超えないようにした方がいいかな。

どうして?

招きネコ

もちろんだめってわけじゃないよ。
   だけど、130万円をこえると、学生であっても自分で国民健康保険料を支払わないといけなくなるから、かなり世帯の負担が大きくなるんだ。

扶養控除も受けられないし、保険料の支払いも必要なんだ。
それならわたしは絶対103万円までにするように言うかな。

(途中から置いてかれちゃったよ。ま、またこんど聞こ)

税金を安くする「●●控除」は14種類

年収が同じであっても、それぞれに家庭環境や持病の有無などが全く異なります。

同じ1円でも各環境によってその重みは変わります。そうした個々人の事情を配慮し、課税の公平性を図るために設けられたのが「所得控除」と呼ばれるものであり、「扶養控除」は14種類ある所得控除のうちの1つなのです。

勝手に税金は下がらない!

所得税を受けて税金を安くできるなら、全部うけてできる限り安くしたいですよね。
でも、14種類それぞれに要件があり、それに当てはまらなければ控除をうけることはできません。

会社員の人はお給料が振り込まれる時点で、すでに所得税が天引きされています。でも、これはざっくり計算した税金であり、所得控除は考慮されていません。

あなたが使ったお金がもしかしたら「所得控除」の恩恵をうけられるものかもしれません。所得控除の詳しい内容については、また別の機会にご紹介できればと思います。

この記事の監修をした人

TEXT:mamachari編集部

Related article

関連記事

Ranking

ランキング