マイホーム住み替えで減税のメリットを最大化

登場キャラ

招きネコ

ねこ

お金のことなら任せて!お金を招く万能型の招きネコ。

えりか

自覚症状なし!買い物大好き女子。ちゃんとしてるつもりなのがややこしい。

あれ?また住宅ローン減税の話?
好きだね〜。
前にもやったじゃん。

関連記事

  1. 10年ずっと効果大! 所得税・住民税が節税できる”住宅ローン減税”とは
  2. 住宅ローン減税のリバウンド! 減税適用から10年後に備えたいこと
招きネコ

今回は、すでに減税を受けてる人に向けて言っておきたいことがあってね。

また何か注意しなきゃいけない点でもあるわけ?

招きネコ

注意じゃないよ。
聞かれることが多いんだよ。
家を住み替えるときでも住宅ローン減税は適用できるんですか?」って。

たしかにそうだね。
いま住んでる家で減税受けてて、その人が住み替えるために家を買っても減税は受けられるのか?ってことだよね。
さすがに無理なんじゃないの?

招きネコ

どうして?

いや、だってそんなにうまい話ないんじゃないかなと思って。

招きネコ

住み替えた家の住宅ローンでも減税は適用されるよ!
しかも住んだときから10年。

そうなの??しかも、また10年?
じゃあさ、減税受けた家で3年住んで、それで住み替えた場合でもそこから10年いけるの?

招きネコ

いけるよ!

すごーー!

招きネコ

そういうこと。
車の車検前に新しいのに乗り換えるみたいに、減税がなくなる前に近所の家に住み替えるっていう人もいるよ。

へぇー、家って一生住むもんだと思ってたけど、そういう人もいるんだね。

招きネコ

でも、もし元の家を売却したときに利益が出たら考えないといけないね。

なんで?
利益が出たなら喜べばいいじゃん。

招きネコ

税金ってお金が入ってきたらかかるもんでしょ?
家を売って利益が出たときも同じ。
しっかりそこにも税金がかけられるんだよ。

あぁ。そこでもかかるんだねー。

招きネコ

実はマイホームを売ったとき3,000万円の控除を受けられる特例があるんだよ。
例えば500万円の利益が出たとしたら、500万円の利益に対してすべて非課税にすることができる。

最高じゃん!
売ったときに非課税で住宅ローン減税も受けられるなんて。

招きネコ

それが無理なんだよ。
「3,000万円の特別控除」もしくは「住宅ローン減税」どちらか1つしか適用できないようになってる。

そうなんだー。残念。
どっちにするかは自分で選べるの?

招きネコ

自分で選べるよ。
どっちが得なのかを考えて選ばないといけないね。

さっきの500万円の利益出た場合だったら?
どっちがお得?

招きネコ

仮に住み替えの家のローンが3000万円、1年の返済を100万円だとしたら、住宅ローン減税による控除額合計は255万円

住宅ローン減税だと、255万円ね。

招きネコ

それに対して、譲渡益500万円に対する税率が20.315%だから税金は101万5,750円
(長期譲渡所得5年超の場合)

この場合は、住宅ローン減税で255万円控除される方がお得だね。

招きネコ

そういうこと!

なるほどー。
控除とか特例とか、いろいろあるんだね。

招きネコ

そうなんだよね。
お金が入るときは何かしら税金がかかるもんだから、そういう時はなんか税制優遇がないか探してみるといいよ。

わかった!
そういうときはねこに聞くよ!

招きネコ

自分では探さないつもりだね(笑)

マイホームを売ったときの特例について詳しく知りたい方はこちら

この記事の監修をした人

リファレンス
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.html
https://sumikaru.iyell.jp/loan_taxreduction/2/

TEXT:mamachari編集部

Related article

関連記事

Ranking

ランキング