”数円にもこだわる”銀行員の夫が実施する3種類の貯金方法【その2】

いくら仲の良いお友達でも、お金のことは聞きづらいもの。
そこで、気になる他の人たちのリアルなお金事情をブタが調査!

「他の家庭と比べて、うちのお金の管理ってどうなんだろう?」
「みんなどのくらい貯金してるの?」

そんな気になるお金のアレコレを、根掘り葉掘り聞いちゃいます!

取材協力者

えみさん(仮名)

世帯年収1700万円
えみさん(38歳):500万円、夫(39歳):1200万円
都内在住のママ。
子供は長女3歳、現在第二子を妊娠中。
新卒で入社した大手銀行で個人向けの営業として勤務。
夫も同じく銀行員で、共にお金周りには詳しい。

arrowarrowこれまでの記事はこちら
その1.5つの口座をフル活用!銀行員夫婦の”家庭のお財布”管理テクニック

貯金方法は大きく3つ!

ブタの貯金箱

次は貯金について聞きたいんだけど、「②のお金を夫がそれぞれの貯金方法に振り分ける」っていうのはどういうこと?

主に「財形」と「学資保険」で、残った分は②の口座に「普通預金」として貯金しています。
財形はさらに3種類に振り分けています。

ブタの貯金箱

簡単に言うと、給与から天引きされて、会社が貯めてくれる形での貯蓄方法が「財形」だよね。

正式名称は「勤労者財産形成促進制度」っていいます。

ブタの貯金箱

「財形はさらに3種類に振り分ける」っていうのは?

財形っていっても種類がいくつかあるんですよ。
うちはこの3つに振り分けています。

  • いつでも引き出せて、お金の使い道に制限がない「一般財形貯蓄
  • 年金として60歳以降に受け取れる「財形年金貯蓄
  • 住まいの資金づくりを目的とした「財形住宅貯蓄
ブタの貯金箱

一言で貯金って言っても、いろいろなやり方があるんだね〜。
ところでさ、財形って何がいいの?

550万円までは、利息に税金がつかないんです。
利息っていっても利率は銀行預金と大して変わらないから、下手したら数円程度の話ですけどね。

ブタの貯金箱

たったの数円のためにやってるってこと?

お金を貯められる人って、その数円を「まぁいいや」って思わないんですよ。

ブタの貯金箱

お金を貯められる人は数円を「まぁいいや」と思わない。
名言だねー。

さらに②は貯蓄用口座だから、安易に引き出せないようにキャッシュカードを作らないという徹底ぶりです。
通帳と印鑑を持って銀行窓口に行かないと下ろせないんですよ。

ブタの貯金箱

夫さん、すごいね……!

マメですよねー(笑)。
あと、夫は運用は嫌いなんですけど、米ドルはOKなんですよ。
だから夫管理で、米ドルの「外資積立年金保険」もやっています。

持ち家は買わないし、生保も入らない

ブタの貯金箱

ボーナスはどうするの?

ボーナスはフリーダムです!
それぞれのボーナスは、それぞれが自由に使ってOK。
私のボーナスは夫が②の「妻の給料振込み口座」から⑤の「妻の自由口座」に移します。

ブタの貯金箱

そっか、えみさんの給与が振り込まれる②の口座は夫さん管理なんだもんね。
・・・ということは、夫さんは全部の口座の詳細が分かるけど、えみさんは「家計口座」の③と自分の口座の⑤しか把握していないってこと?

残念ながら、そういうことです。
シャクですけどね(笑)。
でもまぁ私はあればあるだけ使っちゃうタイプなので、これが最適なのかなとは思います。

ブタの貯金箱

そこは納得してるんだね。

そうですね。
お金が自由に使えないストレスは、ネットショッピングで解消してます。
10万円分くらいの欲しいものをカゴに”入れるだけ”っていう仮想ショッピングで(笑)。

ブタの貯金箱

涙ぐましいね(笑)。

本当に欲しいものがあるときは、夫にプレゼンするんです。
私は貯金がないけど、夫の口座には絶対にお金が残っているはずだから。

ブタの貯金箱

確かに夫さんは堅実で合理的な感じがするから、ちゃんと理由があれば説得はできそうだね。

まず、置く場所が決まってないと買ってもらえないんですよ。
でもちゃんと説明すればどうにかなりますね。
最近だと「ホットクック」をどうにか買ってもらいました。

ブタの貯金箱

置く場所が決まってないとだめなんだ。
さすがだねー。
あ!買い物といえば、えみさんの家は持ち家?

賃貸です。
夫には家を買わない確固たる理由があるんですよ。
買うときが一番高い。だから買わない」っていう。

ブタの貯金箱

さっすが!とことん堅実だね。
保険はどう?なにか入ってる??

医療保険は入ってるけど、生命保険は加入してないです。
賃貸で共働きなら必要ないかなって。
貯金もしてますしね。

ブタの貯金箱

なんとなく保険に入っている人が多い中、さすが戦略的だね〜。
なにをするにも考えられててすごい!!

医療保険もだいたい3年ごとに見直しています。
医療も制度も変わるから、更新しないと。
年末調整の時とか、「どうなってんだっけ?」と思ったときにチェックしています。

ブタの貯金箱

もうさ、お金に関して不安なことなんてないんじゃないの?

いやいや、そんなことないです!
このプランって、夫が元気に勤め上げる前提なんですよ。
それなりの貯金があるとはいえ、もしものことがあったら成り立たないから、そこは不安ですね。

arrowarrow続きはこちら
その3. 初めて投資を検討するなら、”逃げ道”がある銀行窓口へ行くべし!
その4. 化粧の濃い若い女性が狙い目!? 銀行員が教える、良い運用担当者の見分け方

TEXT:mamachari編集部

Related article

関連記事

Ranking

ランキング