車を運転する方がよっぽど危険?投資”リスク”の誤解

お金についていろいろ勉強してきたゆうか。
お金を運用するのがなぜ必要なのか?
税金が優遇される制度ってどんなのがあるのか?
だいたいわかってきたんだけど、
じゃあ何に投資するといいのか?を相談するため、
CFP®の高木典子さんのもとを訪れました。

登場人物

高木先生

外資系投資銀行など金融業界からFPに転身。
日本FP協会 CFP(R)資格を保有。

ゆうか

バリバリ営業ができるリッチ貧乏。プライドが高い超浪費家。

きょうはよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。
きょうはどんなことを相談に来られたのですか?

資産運用をしたほうが良いっていうのは、いろいろ話を聞いて理解できたんですけど、いざ何にどれだけ投資すれば良いのかがよくわからなくて……。
なにかおすすめのものをアドバイスいただきたいなーと。

投資は「目的と目標」から考える

なるほど。
「おすすめ商品はなんですか?」とご質問いただくことは多いのですが、投資をする目的や考え方は人それぞれです。
私にとってのオススメがゆうかさんにとってのオススメとは限らないですよね。
結局、だれにでもおすすめできる商品ってないんですよ。

そうなんですね……。
おすすめを聞いて、そのなかから選ぼうかなと思っていたんですが、それはできないんですね。

レストランの「本日のオススメ」でも自分の好みじゃないものだったり、アレルギー反応をおこしてしまうものだったりします。
必ずしも自分の好みや体調にあったものを勧めてくれるわけではないですよね
だから、投資も人によって良い商品は異なるんですよ。

わたしにとっての良い商品を考えるには、なにをすればいいんでしょうか?

まずは自分がなんのために投資をするのかという目的と目標を決めるところからですね。

目的かー。
わたしみたいな人だったら、なにを目的にするものなんですかね?

ゆうかさん、お子さんはいらっしゃいますか?

います!
3歳の娘がひとりです。

小さいお子さんがいらっしゃる方は、お子さんの学費を準備することを目的にされることが多いですね。
なにか学費のご準備をされてますか?

いやー、実はなにもやってないんですよね……。

そうなんですね。
でしたら、お子さんの学費をたくわえることを目的にしても良いかもしれないですね。

それにします!

決断が早いですね(笑)

よく言われます!

目標金額に到達するために必要な利回りを考える

ではつぎに、いつまでに、いくら必要かという目標金額を決めましょうか。

えっとー、いくら必要なんですかね?
質問に質問で返してしまってすいません……。

いえいえ、ぜんぜん大丈夫ですよ。
私立か公立か、文系か理系か、短期か4年か。
それぞれで変わりますが、今から決めるのは無理でしょうからざっくりとした平均で350〜400万円くらいでかんがえてみましょうか?

じゃあ、とりあえず目標は350万円にしておきます!

わかりました!
大学の学費に備えるのなら、お子さんが18歳になるまでなので、15年後に350万円つくることを目標にしましょう。

いまから15年後に350万円ですね。
がんばります!

ではつぎに、どれくらいのリスク・リターンで運用するのかを考えていきましょうか。
モーニングスター」を参考にしてみましょう。
ゆうかさん、15年後の学費のために、毎月いくら捻出できますか?

そうですねー。
できれば2万円以内にはおさまってほしいですね。

了解です。
では、毎月の積み立て金額は15,000円にしましょう。
そうすると、15年後までに350万円にするには、3.4%の利回りで運用しないといけないことになりますね。

投資はこわい、でも車は運転する

3.4%っていうのは高いんですか?低いんですか?

投資に期待する利回りとしてはすごく高いというわけではないですね。
ただし、銀行は金利が0.01%なので、それよりは遥かに高い利回りと言えますね。
銀行預金ではなく、値動きがある商品で運用しないといけませんね。

株や投資信託で運用するってことですか?

そういうことです。
車の運転と同じですよ。
車は便利だけど、一方でだれが運転しても事故するかもしれないっていうリスクは常につきまといますよね。

乗り物のなかで車が最も危険だっていいますよね。

事故するかもしれないリスクは伴うんだけど、安全運転を意識したり、保険に入ったりしてリスクを抑えようとしますよね?
それと一緒で、投資もゼロにはならないけど、リスクをコントロールする方法はあるんですよ。

なるほどー!
株はこわいから絶対しない!」って言ってる人でも、車の運転でもっとリスクとってたりするんですね。

そうなんですよ!
投資はリスクが高いからこわいっていう方がすごく多いのですが、投資の世界では「リスク=値動きの幅」のことをいうんですよ。
逆にいえば、リターンの大きさでもあるわけです。

こわいって言ってるだけじゃだめなんですね。
では、投資のリスクはどうやってコントロールするんですか?

〜つづく〜

続きを読む

防御力大!投資する人は知っておきたい必殺技”ドルコスト平均法”

取材協力者

TEXT:mamachari編集部

Related article

関連記事

Ranking

ランキング

  • minne人気作家は2児の母!趣味で作ったアクセサリーが月20万円売れるようになるまで

    2019.01.10

  • 税金ってなんだ?もし税金がなかったらどうなるの?

    2018.10.05

  • 始め方、売り方、売上げは? 趣味のアクセサリー作りを副業にした女性に聞いてみた

    2019.05.20

  • 5つの口座をフル活用!銀行員夫婦の”家庭のお財布”管理テクニック【その1】

    2018.11.30